阿弥陀如来

阿弥陀如来像

阿弥陀如来像

浄土真宗の本尊は「阿弥陀如来」です。家庭のお内仏やお寺の本堂の中央に立ち姿でおられる仏さまが阿弥陀如来です。
阿弥陀如来は摂取不捨を伝える存在です。本来は摂取不捨の力、はたらきを示す存在が我々に知られるために現れでたのが阿弥陀如来です。本来は目に見えない功徳が形を取り名告り出た存在が阿弥陀さんなのです。摂取不捨とは「えらばす・きらわず・みすてず」というはたらきです。