カテゴリー: 住職雑感

迎え盆会にて法話を

本日8月11日、自坊の迎え盆会にて法話をしました。 「間に合わないから願われている」を念頭に、親しく縁深い人が亡くなった後に懐く、後悔や後ろめたさの意義をお話してみました。 真宗は、いのち終わると浄土に帰ると説きます。い

応仁寺にて「西端の如光坊さん」のお話を

本日7月21日、碧南の西端地区にある応仁寺さんの夏の蓮如忌にてお話をしてきました。 「西端の如光坊(にょこうぼう)さん」の題で、蓮如上人をたすけ、支えた上宮寺第30代 如光上人の御生涯とお仕事を紹介してきました。 西端地

『歎異抄』前序・第1・第2章学習会

本日7月19日、京都の大谷専修学院での歎異抄学習会でお話してきました。 すでに昨年2回出講しており、今回の範囲は『歎異抄』の始まり、前序・第1・第2章でした。 「聖教をきちんと読む学習を」というテーマで設けられた学習会で

『児玉暁洋選集』第9、10巻刊行

『児玉暁洋選集』の第5回配本で第9巻、第10巻が刊行されました。 前巻の第8巻より長編の歎異抄講義である「歎異抄に聞く」に入り、そのうち、 第9巻は第六章から第九章まで、 第10巻は第十章から第十三章の前半まで が収録さ

西田眞因先生の講義に

本日6月25日、京都の大谷専修学院の西田眞因先生の講義に聴講に出かけました。 『歎異抄私記』という、現存する最古の歎異抄講義録の授業です。江戸初期のものということもあり、1学期の間は歎異抄テキストの歴史や、現在の我々がそ