仏教の本尊である仏さまは、インドの言葉で「ブッダ」、それが漢字に写され「仏陀(ぶっだ)」となり、さらに略されて「仏(ぶつ)」と呼ばれます。 ブッダは「目が覚めた」というほどの意味で、もともとは人名ではありません。「怒って …

ブッダ(仏陀) Read more »