カテゴリー: ニュース

親鸞塾第3回 「ご法事の心得」

本日12月3日、上宮寺親鸞塾の第3回目を開きました。 全体テーマを「葬式仏教の復権」とした最終回は、「ご法事の心得」と題してご法事全般について紹介しました。 葬儀から始まるご法事には、葬儀のような重いお勤めから普段の軽い

上宮寺だより61号 報恩講

お寺のたよりである『上宮寺だより』61号を11月28日に発刊しました。上宮寺の御門徒向けのたよりです。 今号は昨月に行われた報恩講のたよりです。 報恩講は親鸞聖人のお勤めとして真宗門徒にとっては最も大事な年中行事です。上

報恩講団体参拝

本日11月28日、京都の真宗本廟(東本願寺)の報恩講へ、有志のご門徒と団体参拝に行ってきました。 今年は最終日の御満座にお参りすることができ、坂東曲(ばんどうぶし)のお勤めを見ることができました。 午後からは伊賀上野に立

報恩講 勤め終わりました

本日報恩講の最終日が勤まりました。 本日は午前に帰敬式が執行されました。帰敬式は仏弟子となり、釈の名告りである法名を頂く儀式です。 法話は明栄寺の小谷香示先生。曾我量深師の「信に死し、願に生きる」の教えを引かれながら、願

報恩講 二日目

本日報恩講の二日目が勤まりました。 本日は午前と午後に伝統的な「正信偈・和讃」のお勤め。最後には昨日につづき『御伝鈔』の拝読もありました。 法話は伝道寺の山宮真船先生。「引き受けられないこの私を、引き受けられないそのまま