カテゴリー: ニュース

秋の祠堂法要 勤めました

本日10月1日、秋の永代祠堂法要を勤めました。 春と秋のお彼岸のころに多くは勤められるこの行事、地方によって名称がちがい、「永代経(えいたいきょう)」で親しまれている所もあります。 祠堂(しどう)は「祠」も「堂」も亡き人

カテゴリー: ニュース

親鸞塾 第1回

本日9月24日、上宮寺親鸞塾を開催しました。 今回からはじまる親鸞塾は、全体テーマを「葬式仏教の復権」として全3回で行います。 第1回の本日は「お寺の終活」と題して、昨今話題の人生を終わるに当たっての活動―終活を仏教の視

カテゴリー: ニュース

上宮寺だより59号 平和の鐘・迎え盆会

お寺のたよりである『上宮寺だより』59号を9月5日に発刊しました。上宮寺の御門徒向けのたよりです。 今号は8月に行われた3回の平和の鐘と迎え盆のたよりです。 巻頭の〈「仏教とは」シリーズ〉は、しばらく人物や歴史の話が続い

カテゴリー: ニュース

音楽法要練習はじまりました

本日8月26日より、報恩講に向けての音楽法要の練習がはじまりました。 今日を入れて全5回で、11月5日の報恩講初日のお勤めを目指します。指導は御遠忌から見てもらっています、正願寺の加藤美智子先生です。 初回の今日は20名

カテゴリー: ニュース

終戦平和の鐘 つきました

本日、8月15日の正午に終戦平和の鐘の鐘をつきました。 先の戦争が終わって今年で72年目です。国内は戦争を直接知らない人々で大半になり、「教育勅語」のような戦前の価値観を復活させようとする反動も出ています。また国外も経済

カテゴリー: ニュース