現在は浄土真宗のお寺としてある上宮寺ですが、はじめからそうではありませんでした。 聖徳太子の創建当初は、まだ大陸からお念仏の教えははっきりと伝わってきていませんでした。そのため上宮寺では、奈良仏教と呼ばれる三論とか法相の …

親鸞 Read more »

【解説】 明治は、いわゆる文明開化の明るい時代と思われがちですが、仏教界にとっては未だかつてないほどの厳しい試練の時代でした。 西洋文明との交流は、宗教や思想の世界にとってはキリスト教神学やヨーロッパ哲学との出会いであり …

清沢満之画像 Read more »

上宮寺には寒くなると咲く桜が植わっています。例年冬が近づいてくると咲きだし、3月頃までの長い期間花がついています。 春の桜と違い、遠慮深く咲いていますので、気がつく人だけが見られる桜です。寺伝では不断桜(ふだんざくら)と …

不断桜 Read more »