カテゴリー: 副住職雑感

YAHAGI JAZZ NIGHT 18を聞きに

本日12月8日、ヤハギジャズナイトに行ってきました。 岡崎市やはぎかんで開催され、アメリカからのケイ赤城トリオの演奏でした。 ご門徒さんが主催者のお一人で、ご法事の後のお斎の席でお誘いを受けました。 ジャズのコンサートは

武生 斉円寺さんで法話を

昨日から本日11月20日にわたり、武生の斉円寺さんの報恩講でお話をしました。 最後の結願日中では、蓮如上人の「今日は親鸞聖人の御明日」という珍しい表現を念頭にお話をしました。 『御文』には多くの報恩講の話が載っており、い

富山 西円寺さんで法話を

本日10月23日、西円寺さんの報恩講でお話をしました。 蓮如上人が『報恩講の御文』で言われている「御影前にひざまづいて」を念頭に、仏さまの前に端座する意義についてお話しました。 『大経』に「心のために走せつかいて」とある

竹中智秀先生のご命日

本日10月8日は、竹中智秀(たけなかちしゅう)先生の13年目のご命日になります。 先生は平成18年、2006年の今日に74歳で命終わられました。時折、「何をしとるのですか」という先生のおしかりの声を聞きつつ過ぎた12年で

名古屋 正明寺さんで法話を

本日10月3日、名古屋の正明寺さんの永代経法会でお話をしました。 「仏教の原点」を念頭に、現代人における死の問題を、お釈迦さまの四門出遊の物語を紹介しつつお話しました。 「生きる」ということについて「死のない生」と「死の