カテゴリー: 副住職雑感

婦人部報恩講で法話を

本日2月11日、上宮寺での婦人部報恩講でお話をしました。 「浄土の消失と人間の物化」を念頭に、浄土真宗の肝心要の浄土が見失われてきている現代を、「死んだら無になる」とされる現代日本人の死生観と合わせて取り上げてみました。

『苦海淨土』の石牟礼道子氏

作家の石牟礼道子氏が、本日2月10日に亡くなられました。 20年近く前に、大谷専修学院での講演を聞き、主著『苦海淨土』を読みました。 水俣病の人々と悲喜一体となった文体と静かな熱量に、ノンフィクションとはいえ今まで読んだ

『ゲド戦記』のル=グウィン氏

アメリカの小説家、アーシュラ・K・ル=グウィンがこの1月22日に亡くならたそうです。 代表作『ゲド戦記』シリーズとの出会いは、20年以上前に真宗の先輩からの強烈な勧めからでした。 「戦記」とうたい魔法使いやドラゴンが登場

宮崎 三股の光明寺さんで法話を

本日1月13日に、宮崎県の三股、光明寺さんの報恩講でお話をしました。 午前中は「淨土が明るい」を念頭に、親鸞聖人と、奥さまの恵信尼公との生活、―いいこともわるいこともあった家庭生活での明るさをご紹介しました。 午後からは

福井 斉円寺さんで法話を

昨日11月20日から本日にかけ、武生の斉円寺さんの報恩講でお話をしました。 報恩講中3座ありましたので、逮夜では「私のご本尊」を念頭に、親鸞聖人が勧められたご本尊について。 お初夜では『御伝鈔』があがりましたので、「親鸞