カテゴリー: 副住職雑感

三股 光明寺さんで法話を

本日1月12日、宮崎県は三股町光明寺さんの報恩講でお話をしました。 「浄土へ往生する決断」を念頭に、浄土への往生は、私たち一人ひとりの決断としてあることをお話しました。 確かに浄土真宗は他力の教えと言い、浄土へ往生するの

『歎異抄』後序 学習会

本日12月19日、京都の大谷専修学院で『歎異抄』後序の学習会が開かれ、出向きました。夏に開かれた学習会の続きで、前回は第3章、第13章についてお話しましたが、今回は『歎異抄』の結びである後序です。後序は「如来よりたまわり

YAHAGI JAZZ NIGHT 18を聞きに

本日12月8日、ヤハギジャズナイトに行ってきました。 岡崎市やはぎかんで開催され、アメリカからのケイ赤城トリオの演奏でした。 ご門徒さんが主催者のお一人で、ご法事の後のお斎の席でお誘いを受けました。 ジャズのコンサートは

武生 斉円寺さんで法話を

昨日から本日11月20日にわたり、武生の斉円寺さんの報恩講でお話をしました。 最後の結願日中では、蓮如上人の「今日は親鸞聖人の御明日」という珍しい表現を念頭にお話をしました。 『御文』には多くの報恩講の話が載っており、い

富山 西円寺さんで法話を

本日10月23日、西円寺さんの報恩講でお話をしました。 蓮如上人が『報恩講の御文』で言われている「御影前にひざまづいて」を念頭に、仏さまの前に端座する意義についてお話しました。 『大経』に「心のために走せつかいて」とある