「南無阿弥陀仏」は、もとは「ナモー・アミタ・ブッダ」というインドの言葉で、それに漢字で音を当てたものです。ですから漢字自体に意味はありません。 「南無(ナモー)」は「(身を)かがめる」とか「服従する」という原意ですが、イ …

南無阿弥陀仏 Read more »

「涅槃にこそ、煩悩から解放された静かさと平安がある」、これが仏教の目標です。 「涅槃」は「ニッバーナ」・「ニルヴァーナ」というインドの言葉を漢字で音をあてたものです。ですから漢字自体には意味はありません。「火を消すこと」 …

涅槃寂静(ねはんじゃくじょう) Read more »

「あらゆる物事は移り変わっていく」、これが諸行無常の教えです。 これは道理を説いたものです。ですから仏教を信じる信じないに関係なく、全ての人にあてはまる法則を教示しています。 「行」は「つくられたもの」を意味しますので、 …

諸行無常(しょぎょうむじょう) Read more »